読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦久美子の秘密

誰にも言えない私の本音を語ります。

惚れ込む要因は鈴木あみさんと物販?

f:id:kikusankikuosan:20161127233647j:plain

こんにちは、今日も一段と寒いですね。
季節も勢いを増して冬になってきて皆さんも暖かさが恋しくなってきた頃でしょう。

私のほうはと言えば、息子が専用のギターがほしい。
と言い出したこと、そして、娘に恋人がいたこと発覚など、
てんやわんやです。

息子のほうは、いきなり帰ってきたかと思えば、
PCを弄り倒して、専用のギター(私にはあまり種類がわかりません)
がほしいのでお小遣いを上げてほしいのだと言ってきました。


依然として夫は首切りギリギリで、私もアルバイトしている身。
それでようやく生活が成り立っているのですが、それもがけっぷちに追いやられそうなのに
今ここで小遣いをアップは難しいのだと言えば、
本人も「ならアルバイトするから許可してくれ」とやる気満々。


バイトの許可はいくらでもできます。正直な話、社会勉強になりますから。
しかし、校則違反になってしまうために隠れなければなりません。
どうしたものかと、即答しかねる部分で、
夫と相談してから返事をすると伝えました。

そして娘のほう。こちらはいつから付き合っていたのかはわかりませんが、
最近化粧や服の好みが派手になってきたなぁと思っていたら、
たまたま見かけた書店で偶然にも娘の彼氏と娘に遭遇。


ひょこっと頭を下げて、「ども」と娘の彼氏は挨拶をしましたが、
少し心配になって、娘に大丈夫なのか聞いてみると、
「お母さんたちの考え方は古いんだよ」と言われてしまいました。

なので、せめて「軽い女にはなるな。できちゃった婚は許さない」という旨を伝えると、
「それが古いんだって〜」と
頭を抱えたくなる返事をしながら階段を上っていく始末…。


溜息しか出てきません。本当にもう。


しかしながら、最近連絡を取るようになった
鈴木あみさんから「チームひまわり」の話が出てきました。


ひょっこり名前は鈴木あみさんから聞いたことがあっても、
詳しくは聞いていなかったし、気になって聞いてみましたら、
すごく楽しげに話してくれました。


鈴木あみさんの中でも特別な何かがそこにはあるんだなぁと感じるほどに、
うきうきした声でしゃべっているのを聞き、私もうれしくなってきました。
鈴木あみさんの人柄に、
少しずつ惚れ込んでいるのかもしれない。そんな気分になりました。

時間が過ぎるのもあっという間で、
時間が押していた私がバイトに行くために電話を切る際に、

「また今度!」という声が毎回私を励ましてくれているのも、
一つの要因かもしれません。

また一つ、惚れ直した部分ですね。(笑)